短期集中型で免許を取得したいなら合宿免許!


教習所内に宿泊して教習を受ける合宿免許

合宿免許とは、一般的な教習所のように自宅から通うのではなく、教習所内の宿泊施設に住み込んで教習を受けるタイプの教習所です。2週間から3週間で卒業できるのが一般的で、効率的に免許を取得することができます。

それだけではなく、合宿免許は通学型の教習所と比べて料金が安いのもメリットとなっており、教習代・宿泊代・食事代が含まれて20万円か25万円が相場です。また、交通費を支給してくれる合宿免許もあります。通学型の教習所の相場は25万円から30万円程が相場ないうえ交通費は支給されないため、合宿型は随分お得です。

合宿免許は日本各地で実地されているため、旅行気分で観光地や憧れの都市の合宿免許に参加することもできます。観光地や温泉などに近い合宿免許や、施設内にテニスコートやレクリエーションを備えているところもあります。

合宿免許のデメリット

メリットの多い合宿免許ですが、デメリットもあります。

まず、長期的な休みが取れない人は参加できないことです。合宿免許は基本的に教習期間は週末以外は外出できないことになっており、仕事をしながら、バイトをしながらでは参加できません。そして合宿所内では共同生活になるため、人見知りの人や団体生活が苦手な人には向いていないでしょう。部屋割も選べることが多く、シングルルームを選べばプライベートな時間は確保できますが、基本的には団体生活となります。

合宿免許に興味がある人は、メリットとデメリットを知ったうえで参加することをおすすめします。

教習所で不安な点と言えば、技能教習の延長料金がかかってしまう事があります。合宿免許は技能教習の延長保証に対応している事がほとんどとなっていて、無料またはリーズナブルな価格で再教習を受ける事が出来ます。